垂水漁港で釣れた!あの大物!!釣果報告 カゴ釣り

大物釣り画像 釣り
スポンサーリンク

こんにちはー

釣れましたよー。久々に。

垂水漁港に釣りに行ってきました。

久々の垂水漁港での波止のカゴ釣り

アジュール舞子や須磨浦漁港などを先にみて回りましたが、先人がすでに釣り座をキープされていましたので、垂水漁港へ行くと少しだけ空いていたので6時より開始しました。

スポンサーリンク

垂水漁港での今回のカゴ釣り用タックル

今回のタックルの仕掛けは、

・ロッドはダイワのリーガル5m30cm

・リールはレガリス4000

・ナイロンライン。

かご8号

うき12号

・餌 おきあみ Lサイズ

サクラ・ヤラセ一切なしで日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール(18禁)

早速、大物狙いで第1投をしてみる。

久々のカゴ釣りでした。うまく投げれるかなと思いながらまずは棚をチェック。

7m。 ウキが浮く

8m。 ウキが浮く

9m。 ウキが浮く

おー すげー。結構深いなぁ。

10m。 ウキがぎりぎり寝たり立ったり。

底は10m弱か。 地形は砂や泥系みたい。

ぎりぎりの9mで棚をセット。「ウキすっぽん」がみれるとうれしいなと思いながら竿を投げます。 

※「ウキすっぽん」とはウキがスポンと沈む様を表しています。

40mぐらい遠投しました。

投げ続けること1時間。

全く釣れません。

ここで意気消沈してはいけないので釣れない時は手返しを早くするという鉄則に従います。

釣れません。

干潮になってきたので、棚も7mに変更です。

11時になったところで作戦を思い切って変更します。

棚を4mに変更。

何度か投げても反応がありません。

もうやめよかなとウキを回収した瞬間。。。。

根掛かり!!!!ウキがあがってこない。

いや、ビクついている。

何かがかかった!!!!

どんどん回収すると、姿をあらわしたのは、

ボラ!!!!

3年ぶりのご対面です。

タモを持ってきていなかったのですが、同行してもらった友人に竿を預けて

そっと仕掛けを引き上げると、無事に釣れました。

みなさん、関西ではボラって結構どろくさいやなんやと言われて嫌われているイメージが先行していますけど、

美味しいんです!!!! 

冬場であれば、刺身です。夏前は唐揚げです!!

早速その場で、頭と内臓と鱗をおとし、クーラに入れて持って帰りました。

普段から魚を捌く練習していると現場ですぐに処理できるのでお得ですよ。

帰って、3枚にしてぶつ切り後、奥さんに唐揚げにしてもらいました。

ビールやハイボールとめっちゃあって美味しいです。

皆さんも、ぜひボラをつって食べてみてください。

新鮮なボラを食べれるのはアングラーの特権です。(^^)/

<【アスリートも愛用】RAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチ【ファイテン公式】
釣り
スポンサーリンク
てんぴすのブログ

コメント