[d払いとは]スマホ決済で「d払い」をやってみた。

d払い使用イメージ 快適生活
スポンサーリンク

この記事は、スマホ決済をまだ利用したことのない方セキュリティ面でスマホ決済に疑心があり利用していない人スマホで決済するって何のこと?っていう方向けに書いた記事です。

この記事を読むと、スマホ決済って便利管理がしやすくて「ポイント=現金」が使うたびに貯まってすごくお得ということを、利用者目線でわかりやすく書いています。

記事を書いている私は、9月末までスマホ決済を利用したことがありませんでした。またセキュリティ面でスマホ決済に疑心がとてもありました。

そんな私が実際に利用してスマホ決済はとても便利安心だと強く感じたのでこの記事を書きました。

最近よく耳にする「キャッシュレス・ポイント還元事業」。

バナナマンの日村さんや元乃木坂46の西野七瀬さんがテレビCMに出られていますね。

政府が進めている消費者にとってとてもお得な事業です。キャッシュレス決済を利用するごとに購入税込金額の5%または2%分が戻ってくるという内容です。

私はこの制度を利用しないと、みなさんと同じ消費者として損をしたように感じるので使ってみようと意を決しました。

キャッシュレス決済は、①クレジットカード、②デビットカード、③電子マネー、④スマホ決済の4つあります。

スポンサーリンク

40,50,60,70代の世代ではスマホ決済って何?って方がとても多い

私もそうでしたが、スマホ(携帯電話)を使用して商品を購入(決済)するってことは

  • 使うまでの設定が難しいイメージ
  • 携帯で払うっていうのが想像できない。
  • セキュリティが心配(大丈夫なん?)
  • やっぱ支払いは現金でしょ。

このようなことを頭の中でぐるぐる回って結局使用しないっていう風になっています。

しかし、40,50,60,70代の世代の人ほど「d払い」を始めるべきだと思う

「d払い」アプリの設定はすごく簡単。

使うまでの設定は、とにかく簡単です。

AppStoreでアプリを入手する。
これでインストール完了!!簡単。
「次へ」と押していくと完了します。
セキュリティーコードって自分の携帯電話だけに届くので、第三者にはわかりません。よって不正にログインできなくなります。
すごく簡単ですね。

支払い方法は、

①電話料金合算払い

②口座払い

③クレジットカード払い

3つが選べます。

口座払いとクレジットカード払いを選択した場合、別途それぞれの登録が必要です。

私はドコモユーザーなので「電話料金合算払い」にしています。

そのような登録がイヤな方向けに、d払いの「ウォレット機能」

コンビニのゼブン銀行ATMや、ゆうちょ銀行、大手銀行のATMからd払いアプリに入金することができます。(nanaco(ナナコ)やWAON(ワオン)みたいにカードに入金するかわりに携帯のアプリに入金します)

ウォレットがプリペイド機能です。

口座開設とは、d払いアプリの中に現金を入れておくアカウントを作るという意味です。

わかりやすく言うと、

ナナコカードは予め番号(口座)がついているカードを作ってお金を登録(入金)しますが、

ウォレット機能は、カードの代わりにアプリに番号(口座)を作ってお金を登録(入金)するということです。

「d払い」アプリでの支払いはすごく楽。

実際にお店で購入するときはレジでの動作は、

スマホで払う場合

①携帯を出す。

②アプリを開くだけ。

その後「ピ」と店員さんがバーコードを読み取るだけ。

以上で、支払いが終わります。

現金で払う場合、

①財布をカバンから出す。

②お札を出します。

③小銭を出します。

③代金が680円の場合、1,000円だせばいいのに、お釣りのことを考えて1,080円を出してお釣りを400円もらおうという配慮が発生します。

動作を比較すると、スマホで払うほうがはるかにラクですね。

初めてのd払いをしている画像
初めてのd払い。すごく簡単です。

「d払い」は、決済するたびにdポイントが貯まっていく。

d払いをするたびにポイントが貯まっていきます。

dポイントを取り扱っているお店では200円=1ポイントが貯まります。

インターネットショッピングサイト(アマゾンなど)は100円=1ポイントが貯まります。

ポイントは1ポイント=1円として使用できます。

現金で支払いをしても、何もたまりません。

【2019年12月16日追記】はじめての「d払い」500円分のdポイントが戻ってくる!!

500ポイント(500円分)が戻ってくるキャンペーンです。

期間 2019年12月16日-2020年1月15日まで

期間中に、d払いアプリで2回以上の支払いをし、利用総額が1,000円(税込)以上であることが条件です。

携帯電話で「d払いアプリ」を使用して支払いをしてみる絶好のチャンスです。

d払いアプリで商品を購入するだけで、dポイント(500円分)が戻ってくるキャンペーンです。

すごくお得なので、ぜひともエントリーしましょう。

「d払いアプリ」からキャンペーンへのエントリー方法

d払いアプリの500ポイントキャンペーンのバナーを「クリック」します。

上記ページに移動するので、「今すぐエントリー!」をクリックする。

エントリー完了です。「エントリー完了」画面が出てきます。

dポイント還元は、その場のレシートには表示されませんでした。

実際に商品をd払いで購入しても、還元ポイントは記載されませんのでご注意ください。

d払いした時のレシート
ポイント還元分はお店のレシートには還元されません。

ドコモに確認しました。

ドコモの回答。

  1. キャンペーン還元の対象ポイントは、お店のレシートには反映されません。
  2. 対象ポイントは、キャンペーン締め切り後翌々月の16日に付与される予定。
  3. d払いアプリやdポイントのwebページで確認できます。

今回のキャンペーンは1月15日までなので、3月16日に付与される予定です。

dポイントは今までドコモ商品(携帯)を購入するときにだけ使うポイントと思っていました。

たくさんのお店やウェブショップ(ECサイト)で使用することができます。

お店(一例です)

正直、めちゃくちゃ使えるお店が多いです。

使えるお店一覧のURLです。

【dポイントクラブ】dポイントがつかえる街のお店 - dポイントがたまる・つかえるお店
ふだんの暮らしでたまる!つかえる!dポイント。dポイントがたまる・つかえる街のお店をご紹介します。「dポイントクラブ」は、誰でも入会できる入会金・年会費無料のおトクなポイントプログラムです。

まとめ

スマホ決済アプリ「d払い」は、使い方がとても簡単、dポイントがたまりやすくて便利です。

キャッシュレスポイント還元事業にも参画しているので「d払い」で、購入金額の5%か2%のポイントが戻ってきます。(購入する店舗も還元事業に参画している必要があります。)

期間限定でポイントが増えるキャンペーンをたくさん実施されています。

ぜひスマホ決済やってみましょう。

本当に現金で払うより簡単です。使用履歴も一目瞭然で残るので便利です。

コメント