試合

テニス

テニス 勝つ試合と負ける試合の比較。

この記事は、テニスのシングルスの試合に負けてばかりの時に、勝つために何をすればいいのかを書いています。私はずっとシングルスに負け続けていました。しかし、最近勝つことが多くなってきました。負けて続けていた時と勝ったときと何が違うのか分析しその内容をここに書くことによって、試合に勝ちたいと思っている方の力になりたいです。
ダブルス

テニス ダブルス 味方のサーブコースによって次を予測しよう

テニスダブルスのゲームで、味方がサーブをしているとき貴方は前衛としてプレイしています。味方のサーブの入ったコースによって、次の相手の動きを予測することが出来ます。
ダブルス

テニス ダブルス レシーブで絶対にポイントが取れるコースとは?

テニスのダブルスのゲームで、自身がレシーバーのときに絶対に一回だけポイントが取れるコースがあります。その紹介をしています。
スポンサーリンク
ダブルス

テニス ダブルス ポーチに出れるタイミング 3つのポイント

この記事は、テニスダブルスにて前衛がポーチに出るタイミングについて書いています。雁行陣で後衛と後衛がラリーをしている場合、後衛が打った場所やボールのスピードによってポーチに出るタイミングが訪れます。そのタイミングを知れば誰でも簡単にポーチを決めることが出来ます。知らないとずっと立ったままのマネキン人形みたいになってしま
2020.05.21
サーブ

テニスの素振りで上達出来る理由

この記事は、テニスの実力を上達させるためには素振りが如何に重要であるかということ、その最適な方法について書いています。この記事を書いている私は、3ヶ月間・週3日と決めて素振りメニューを作成し実践しました。その結果、今まで以上の球威・動き・スタミナに良い変化を得ることが出来ました。
2020.05.14
テニス

テニスの試合で勝つためにはどうしたらいいか。3つのポイント

この記事は、テニスのシングルス戦において勝つためにどうしたらいいのかを書いています。この記事を書いている私は、最近の試合で勝ったり負けたりする中で勝った時の試合と負けた時の試合の違いは何かを調べるために、自身を撮影しそれを見て分析しました。またプロではない他の人の試合をたくさん見ることで勝つ人には「ある共通点」が
テニス

テニスの実力を最短で上げていく方法

この記事は、「テニスの実力を最短で上げていくためにはどうすればいいのか。」ということについて書いています。テニスの実力を上げる一番の方法は、お金を払った試合にたくさん出場することです。社会人になると、学生の時のように季節に応じて大会が用意されている訳ではありません。
テニス

テニス ダウンザラインを簡単に決める2つのポイント

この記事は、テニスのゲーム時フォワーハンドのダウンザラインを有効的に使いたいが、いざ打ってみるとオーバーやネットになってしまう場合が多いことに対して、どうしたらうまく打つことできるかということを書いています。 テニスのダウンザラインを決めるためには、「ダウンザライン用のラケットのスイングの軌道を知ること」でショットが入る確率をあげることが可能です。
2020.02.28
テニス

テニス 絶対に勝ちたい 決めたい 狙うコース ベスト3

この記事は、テニスの試合中にどのコースに打てばポイントが取りやすくなるのか、どのように考えれば相手の裏を取るようなショットを打てるかを書いています。この記事を書いている私は、テニス歴9年目です。中学では地区選抜選ばれ、県大会ベスト16までいきました。高校の時は県大会予選優勝・本戦出場しました。
2020.09.17
ダブルス

テニス 雁行陣のストロークで狙うコース

この記事は、テニスのダブルスのゲームで雁行陣の後衛がストロークの打ち合いになった時にポイントが取れるコースについて書いています。雁行陣での後衛のストロークは非常に重要です。試合の流れを作ることも出来ますし、時には簡単に壊してしまうこともあります。
スポンサーリンク