【初心者・中級者向け】テニスラケットの選び方

テニスのラケットイメージ テニス
スポンサーリンク
  • ラケットってメーカーや種類がたくさんあるけどどれを選んだらいいのかわからない。
  • どれが自分に合うのかわからない。
  • ラケットの値段の差は何か?

この記事を読むと ラケット購入時に何を選ぶべきか迷う人がカンタンにラケットを選ぶ基準がわかります。

この記事を書いている私も以前実際にラケットを購入するときに商品が多すぎてワケがわからなくなりました。ネットで情報を調べまくって1本のラケットをなんとなく購入しました。そして、そのラケットを使い続けてラケットのベストな選定方法がわかりました。

長時間かけてしらべて実戦した結果、カンタンにラケットを選ぶ方法がわかりましたので共有したいと思いました。

「自分にあったラケットを選ぼう」っていうのはありえない。

スポンサーリンク

そもそも自分に合ったラケットってなに?

「自分にあったラケットを選ぶ」っていう意味ってよくわかりませんよね。

誰かが作ったラケットに自分が合わせにいくっていうことが、選定するときの判断を遠まわりさせています。

自分が見た目で気に入ったラケットを選ぼう。

ラケットはデザインで選びましょう。

見た目が気に入った商品を手にとってください

気に入らないデザインのラケットを使ってもテニスはうまくなりません。

ラケットに愛着がわかないからです。使っていても楽しくありません。

ラケットを持って、重すぎない物を選んでください。

自分にとって重すぎるラケットは、手に負荷がかかりすぎてテニスをおもしろく感じさせなくなります。持ちやすい重さを選んでください。

実際に持っていい重さだと思った商品があなたにあったラケットです。

あなたの感覚が大切です。店員さんはアドバイスはくれても本当のことはわかりません。

グリップのサイズは持ちやすいサイズを選ぼう

グリップの太さは、あなたの手の大きさにあったサイズを選んでください。

太すぎず細すぎずが基本です。

デザイン・重さ・グリップのサイズ

この3つがラケットを購入するときに判断する基準になります。

ラケットの値段の差

ラケットの値段の付け方は、各メーカーそれぞれです。生産本数や素材の選定、金型によってかわってきます。値段が高いラケットを使用してもテニスが上手くなるわけではありません。

デザインの気に入ったラケットを選びましょう。

【まとめ】ラケットはあなたのテニスの実力を上げてくれる道具ではない。

ラケットはボールを打って相手のコートに返すための道具です。

テレビゲームの武器みたいにラケット種類が違えば、あなたの能力がいくらか上がる物ではありません。

気に入ったラケットを練習でたくさん使用してフィーリングを掴み、使いこなすことが大事です。

各メーカーがラケットを売るためのセールストークとして飛びやすい・軽量・素材などいろいろな言葉を使用されていますが、肝心なことはラケットを使いこなすことです。

例えばテニスが上手な人は、どのラケットを使っても上手いと思います。

逆にテニスが下手な人は、どんな高価なラケットを使っても下手です。

なので、ラケットは愛着を持って使いこなすことで、みなさんの技術の向上と共に使いやすくなってくるものだと思います。

愛着を持つには、見た目が気に入ったデザインのラケットを選びましょう。

恋愛でもほとんど第一印象で決まりますよね?

初見の店員さんはあなたがプレーしているところを見たことはありますか?

たぶんありません。あなたのプレースタイルは店員さんには分かりません。難しいラケットの知識を頭に入れているだけです。あなたにあったラケットを進めることはできないのです。しかし、ラケットの特徴は教えてくれます。その特徴にあなたが合わせに行くのですか?

違います。

好きなラケットを使ってラケットが自分好みの仕様になっていくのです。

愛着をもって使ったラケットが自分の基準となり、2本目に購入する時にその基準と比べて初めてラケットの仕様の違いを頭とイメージで理解できるようになると思います。

ラケットのデザインをみるならぜひゼビオでみてください。品揃えが豊富です。

テニス
スポンサーリンク
てんぴすのブログ

コメント